分解解析により 様々な視点、広い視野で 最適な創造活動を